大阪の「おうどん」問題はいちおう決着しました(笑)

まず、大阪の「おうどん」問題というのは、私が大阪の「おうどん」を美味しいと思ったことはないのは、お出汁を食べさせる大阪の「おうどん」を、麺を食べさせる「讃岐うどん」的基準で評価しようとしたからで、お出汁を味わうものとして食べれば、大阪の「おうどん」も美味しく感じるはずだという「問題」です。
先日、大阪に出かける用事があったので、大阪らしい「おうどん」のお店をネットで探しました。ですが、大阪にも讃岐うどんの波は押し寄せているようで、大阪で美味しいという評判のお店の幾つかは讃岐うどんの店でした。
大阪らしい「おうどん」のお店として狙いを定めたのは「なにわ家曽根崎店」。

続きを読む

大阪の「おうどん」問題を解決したい!

うどん好きを自認する私にとって、大阪の「おうどん」問題は解決しないといけない問題です。
大阪の人は、大阪の「おうどん」は美味しいと口を揃えて言うんですが、私は大阪の「おうどん」を美味しいと思ったことがないんです。
多くの人が、美味しいというのに、私は美味しいと思わない…変ですよね?
そんなに特殊で偏った味覚はしてません。むしろジャンルを超えて美味しいものは美味しいと思える味覚の持ち主だと自負するくらい。
続きを読む

「全国ご当地うどんサミット」に行きました。

p_20161105_105203

先週末、蒲郡で開催されていた「全国ご当地うどんサミット」なるイベントに行ってきました。


娘と行こうと思ってたんですが、娘は先約があり1人参戦となりました。全国から31の、ご当地うどんが出店し、参加者の投票でグランプリを決めようというイベントで、もう6回目になるみたいです。
うどん好きを自称する私にとっては、車で30分くらいのところで開催されるという幸運に恵まれ、参加しておかないといけないイベントでした(笑)。
うどんは1杯400円。3枚つづりのチケット(1,200円)を購入し、各お店にチケットを切り離して渡して購入します。チケットには投票券が1枚づついているので、それを切り離して最後に投票箱にいれる方式です。私は3枚つづりを2枚、要するに6杯分のチケットを購入しました。1杯は、通常の半分くらいの量だと思うので、実際には3人前くらいを食べることになりますが、お腹いっぱいになりました。 続きを読む